お知らせ

ご挨拶

代表理事 小林進

農事組合法人安行グリーンの創業は、昭和初期に父・故小林繁治が安行の地で、植木・盆栽の生産販売によりスタートしました。当時は、盆栽が良く売れた時代だったと父から聞いております。

昭和40年代頃に、盆栽からツツジ科のシャクナゲ、エクスバリーツツジ、ブルーベリーやハナミズキの生産に方向転換すると、ちょうど日本の高度経済成長期とも重なり、それらの花木が多く売れました。

平成になった頃から、イングリッシュガーデンが流行り始めると、それに合わせるように多様な植物の需要が高まりました。さらに弊社が長年生産し続けてきたブルーベリーが「目に良い」と評判になると、その苗木も多く売れ始めました。 今、弊社のブルーベリー品種は約60種を超え、生産量約70万本を超えるまでに成長いたしました。

農業は自然との闘いです。季節ごとに変化する気候、移りゆく天気。長年私達を悩ませてきた日々変わってゆく環境に打ち勝つために、安行グリーンでは、耐寒性や耐暑性に優れ、矮性品種、また四季咲き性のある花木や小果樹を世界の育種家から集めて来て、いち早くまた、低価格でお客様に届ける事を追い続けて参ります。

また、弊社は、グループ会社株式会社小林ナーセリーと、日本の花木の在来品種の自社開発を試み世界でヒットする品種を作出して行きます。 皆さまのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016/11/25
一般競争入札の実施結果を発表します。詳細はPDFファイルをご覧ください。
2016/10/31
入札公告を行います。詳細はPDFファイルをご覧ください。
2016/10/27
ウェブサイトを公開しました。今後とも安行グリーンをよろしくお願いします。

会社概要

商号 農事組合法人 安行グリーン
設立 平成7年8月1日 川口農事組合法人認定1号
資本金 18,000,000円
役員 代表理事 小林進
理事   小林隆行
理事   小林俊男
所在地 〒334-0059 埼玉県川口市安行944
電話 048-297-9068
FAX 048-296-3340
Email info@angyogreen.jp
事業内容 園芸植物・果樹・苗木の生産
農場 茎崎農場・牛久農場
受賞歴 平成13年、平成18年 農林水産大臣賞受賞

案内図

本社
〒334-0059 埼玉県川口市安行944
地下鉄南北線 戸塚安行駅下車 徒歩20分
茎崎農場
〒300-1259 茨城県つくば市稲荷原1-459
JR常磐線 牛久駅下車 バス15分
敷地面積:70,000m2
牛久農場
〒300-1214 茨城県牛久市女化町953
JR常磐線 牛久駅下車 バス15分
敷地面積:70,000m2